一級建築士設計製図試験|ライブ講座を受ける前に気を付けるポイント





今資格学校では、設計製図試験をライブ講座でやることを、絶対的に良いものとして売り出していますが、当然そこにはデメリットもあります。本当に簡単にそれを列記してみますね。

ライブ講座で受ける前に気を付けるポイント

講師は生身の人間だと理解する

講師は絶対的先生ではありません、生身の人間です。性格の合う合わない、教え方の好き嫌いも当然あります。これに気が付かず無駄に講師と衝突してしまう人をたくさん見てきましたが、何の生産性もありませんよ。

講師が嫌なら替える勇気を持つ

どうしても講師が合わないなら、思い切ってクラスを替えてもらいましょう。資格学校だってサービス業です。顧客が自社のサービスに満足していないと本気で訴えて跳ね除けられるはずがありません。同じスケジュールで進んでいるクラスを選べば、進捗具合のギャップが起きることも無いでしょう。

まとめ

講師は生身の人間であり、性格もスキルもまちまちです。そして講師が嫌ならクラスを替える。資格学校に通っている人はこの2つを常に胸のどこかに置いておくことをおすすめしますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください