【感想】ホリエモン万博2019 サラリーマンが漫画家デビューしました

こんにちは、ヒヅメです。普段はサラリーマン建築士として生活しながら、趣味で4コマ漫画を描いていました。

まあ、見ての通り趣味の範囲を一切超えないレベルの漫画です。漫画家になろうとも思っていませんでした。

が!
”ひょんな出会い”をきっかけにプロの編集さんや仲間と出会い漫画本完成させ、ホリエモン万博で販売することになりました!今回は、お客さんとして行っても楽しいホリエモン万博が「スタッフとして参加しても楽しい」というお話をします!

前情報も書いてあるからホリエモン万博やHIUの事知ってる人は飛ばして行ってね。

ホリエモン万博とは

ホリエモン万博とは、「ホリエモン」の名の下六本木各所で大人がはしゃぐ「大人の文化祭」!企画・制作は、堀江貴文率いるオンラインサロン「HIU」(堀江貴文イノベーション大学校)が行っています。

よく堀江貴文が全てを制作していると勘違いされますが、イベント自体は僕のような無名のHIU会員達が作り上げているのです。

ホリエモン万博HP:

https://expo.horiemon.com/

HIUとは

「じゃあHIUって何よ?」っていうと、堀江貴文が主宰するオンラインサロン。個性あふれる1500人以上のメンバーが主体となり、遊びに事業にやりたい事をやるサークルみたいなもの。

堀江貴文がプロジェクトを後押ししてくれたり、ネタになりそうなコンテンツ案を投下してくれたりする。

HIU公式HP:
http://salon.horiemon.com/

万博のコンテンツ量は数えきれない!

大人の文化祭というテーマ通り、コンテンツの種類は多岐に渡ります。総コンテンツ量はなんと40以上!

堀江貴文と豪華ゲストによる対談や、話題の著名人を組合わせたトークショーでは、生対談ならでは凄い話も聞けちゃう。

堀江貴文プロデュースの純米大吟醸や金木犀ビールまで試飲出来たり。

豆まきだって袋ごとぶちまける!

会場間の移動もエンタメ!DJバス!

他にも豪華ゲストがママになるスナックまつり等、堀江貴文が好きとか嫌いとか関係無しに楽しめるコンテンツが目白押し!しかもこれ全部HIUメンバーが企画制作!もちろん僕の漫画本販売もね!

漫画本を出展するまでの経緯

ちなみに漫画本を出展するまでの経緯は全部漫画に描いてあるので、良い子の皆はぜひ読んでみてね!

マンガ「堀江貴文イノベーション大学校に入ってみた」 その1

2019年1月19日

マンガ「堀江貴文イノベーション大学校に入ってみた」 その2

2019年1月19日

マンガ「堀江貴文イノベーション大学校に入ってみた」 その3

2019年1月19日

いざ万博当日

まずは会場のセッティング

当日は会場がまだ空っぽなので、大急ぎで会場のセッティング。
書籍のタワー積みもボランティアさん達のサポートもあって何とか間に合った。自分の本がホリエモンの本の横に積まれている姿に感涙。

そしてホリエモン万博開幕

お客さんに声をかけてその場でサインする僕。「ヒヅメさんだ!」とか「漫画読みました!」とかって言ってくれる人がいて凄い嬉しかった!

同じ会場で行った古坂大魔王さんのサイン会時の運営も。人が一気にたくさん集まってパンク寸前!顔出し許可取ってない人の顔にスタンプ押してたら怪しい宗教団体みたいになっちゃった。

休憩の合間に万博をのぞき見

おじさん二人が虚構と戦っているように見えるこの写真は、HADOというVRゲームで対戦している様子。全男子念願のエネルギー弾が撃てるぞ!

HADO HP:

http://meleap.com/

君達は何をしているの?

※会場中をうろついているホリエモン鬼です。

あっという間にホリエモン万博閉幕!

正直本当にあっという間の2日間だった!正直お客さんも2日間じゃ全然足りなかったんじゃないかな。ちなみに写真はお客さん参加型のアフターパーティーでDJダイノジがフロアを盛り上げている所。

終了後はみんなで打上げ!

既に時間は夜中の12時だけど、何十もあるコンテンツ全てに朝まで総評をしていくホリエモン。体力どうなってるの?ようやく全てが終わった仲間達もみんなほっとした顔をしていた。

ホリエモン万博に漫画本を出展・販売して感じたこと

大人になってからやる文化祭ってめっちゃ面白い

チームになって大きな事を成し遂げるって、社会人になってから、会社以外で何もなかったと思う。※写真は漫画チームのみんなと。顔出し許可撮ってない人の顔にスタンプ押してたら動物園になっちゃった。

しかも、当日誕生日だった僕にメンバーからサプライズケーキの贈り物。こんなん泣くしかない。

自分の製作物を多くの人に手に取ってもらえると嬉しい

自分が直接製作した物を売る気持ちや売れた時の嬉しさは凄い!ケータイ販売のバイトしてる時は何一つ面白いなんて思わなかったけど。

※読者の方から頂いたお礼メールに添付してあった写真。こういうのマジ嬉しいよ。

「終わった感」が最高

打ち上げ会場でビール飲んだ時の達成感や解放感、高揚感はクセになる。サラリーマンの仕事って複数の業務が並行しているから「はい終わり!」って感じが無いし。フィナーレはプロ阿波踊り集団「寶船」でブチ上げよう。

そんなホリエモン万博・祭は地方・海外版も

大人の文化祭・ホリエモン万博やホリエモン祭はもちろん来年も開催!スタッフや出展者として参加しても絶対楽しいよ!これまでにも地方や海外でも開催してきているので、気になるエリアで開催された時は絶対に行くべし!

堀江貴文さん、出演者出展者の皆さん、スタッフの皆さん、ボランティアの皆さん、今年のホリエモン万博もお疲れさまでした!

[写真提供:HIU有志]

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください