建築士試験の法令集作り

まずは法令集の作り込み

学科でまず初めにしたのは、法令集の作りこみでした。テキストを読んで、テキストに書いてある通りアンダーラインやハイライトを書き込む。1000ページもある法令集を、そうやってひたすら埋めていきます。

結構時間がかかる

僕の場合これだけで土日を潰しました。かなーり時間を使うので、「ついでに中身も覚えていこう」という気持ちは15分でお亡くなりになりました。

アンダーライン、ハイライトの引き方

アンダーラインは赤と青の色鉛筆(柔らかいから)、ハイライトはノック式(ササッと書けるから)を使ってました。僕の実例も今後アップしていく予定です。

まとめ

「アンダーラインはペンと色鉛筆どっちがいいかなー」とか「付箋はきっちり綺麗に貼りたいなー」とか本当にどうでもいいところに時間を使ってしまったのを覚えています。ただ、この試験はつらい思いをしている人も多いので、楽しむことって結構大切だと思うんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください