資格学校で最初に驚いたこと

みんな無駄なく作業が凄く早い

配られたものはサッと回答、隙間時間もボケーっとしてない。その点僕はとことん温度が低かったんだなー、ボケーっとしてたんだなーと思いました。当時の僕はこういう温度が苦手で、資格学校なんか通わなくて良かったー、スタートアップだけで終わって良かったー、と考えていました。

夢中になることはカッコ悪くないよ

今になって思うと、当時の僕は、自分が本気になっていない不安を、本気の人をバカにすることで安心してたんだろうな。そういう下らない思考してるから何回も試験に落ちたんだと思うな。夢中になることはカッコ悪くなんかないぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください