スキマ時間を使って勉強する具体例


スキマ時間ってよく言われますけど、何だよそれ?って感じですよね。僕の勝手な解釈ですけど、自分のスケジュールに載せるまでもない数分とかの時間を指してるんだと思います。今、世界で一番人々のスキマ時間を占拠しているのってスマホですよね。

スキマ時間≒スマホをいじってる時間

今じゃトイレで用をたしてる時だってスマホいじってる人がいるくらいなんですから、している最中の時間だってスキマ時間なんですよね。スマホゲームをやっている人なら、ちょっと時間があればすぐスマホをてにしちゃうでしょう?そんなスマホゲームをしている感覚と同じくらいの感覚で勉強してみたら、僕の場合勉強時間がぐんと増えました。

別に机に向かってガリガリやるだけが勉強じゃないんだなー

資格学校で配られた小さいサイズの問題集や、縮小してプリントアウトした配布物なんかがあれば、机がなくたってどこでもちょっと勉強できますよね。本当はテキストを電子化して欲しいけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください