一級建築士学科試験当日に準備すること

学科当日に準備するものリスト

受験票

これがなきゃ受験しようがないですもん。念のため身分証明書もあると良いですよ。

シャープペンとそのスペア

いつも使っているもの2つを持って行きましょう。落として壊れる可能性もありますから。

シャープペン用の芯

残り数本になってたりしませんか?十分な量を準備しておきましょう。

消しゴムとそのスペア

消したい時に落としたら、試験官に拾ってもらうまで時間をロスしますし、やっぱり気分がざわつきますよ。

法令集(持ってる人はそのスペア)

法令集に過度な書き込みをしていると、試験官に没収される場合があります。没収されたら法規はかなりつらい挑戦になると思います。中には念のために2冊の法令集を持ち込む人もいるようです。

復習資料

事前に復習した方が調子が良いという人は復習資料を持って行きましょう。重いので、教科書だの問題集だのをごそごそ持って行くことはおすすめしません。自分の弱点だけをまとめたノート等があるならそれが一番だと思います。

お昼ご飯

お昼ご飯は、必ず地元で準備しておきましょう。試験会場周辺のコンビニは混雑していたり、品切れになったりしているので、時間をロスしてしまう可能性があります。

トイレとか、いつも朝していること

いつも通り朝を迎えましょう、いつも通り。トイレは済ましました?歯を磨いたり顔を洗いました?普段仕事に行く時と同じように準備しましょう。逆にいつも会社に行く時お腹を壊しているような人はちゃんと追加で準備をしましょう。

試験会場までのルート

試験会場までのルートを調べましょう。電車、バス、徒歩経路、事前に知っているだけで気持ちに余裕が持てます間違ってもギリギリ間に合う経路なんか選んじゃだめですよ。1時間前には会場についておくようにしておけば気持ちもゆっくり落ち着けられます。

しっかり準備して、最高の状態で試験を受けてくださいね

1日の体調不良だけで一年を棒に振ってしまう恐ろしい試験制度ですから、準備は最善を尽くしましょう。ちなみに僕は試験当日、勉強机にシャーペンを置きっぱなしにして、持って行くのを忘れちゃいました。皆さんはちゃんと目で確認してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください