製図道具や施設見学、学科試験後にやること


受験年によりますが、学科試験から資格学校の製図講座開始まで1週間くらいしかありません。息抜きしたいところですが学科試験が受かっても一級建築士試験に合格したわけではないんですよね。学科試験が終わってからやることをまとめてみました。

製図道具の用意

製図道具を用意しないことには始まりませんね。実際にお店に行って触れてみるのも良いですし、最近ならネットで買うのもコストや時間のことを考えると良いと思います。参考にと思って、僕が実際に使っていた製図道具を以下の記事にまとめてみました。

ヒヅメの製図道具一覧

施設見学

学科試験が終わる頃には製図課題が発表されていますので、製図課題の施設を見学しに行く人も多いでしょう。個人で近所の施設に行くのも、建築士会などがやっている集団見学に参加するのもあります。ただし、見学は見学先のご厚意によってなりたっています。協力してくれることに感謝して、迷惑にならないようにしましょう。

資料読込み

資格学校生の場合、学科試験終了と同時に製図講座用教材が配布されます。製図試験と言えば「図面を描けばいいんでしょ?」というイメージがあるかもしれません。しかし、製図試験は学科試験同様、覚えることがたくさんあります。講座が始まる前に全部目を通しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください