一級建築士設計製図試験|3年目で変えたもの

アイキャッチ

ヒヅメが3年目に変えたものをご紹介

3年目は「カド番」(※この年の製図試験で不合格になると学科試験免除の優遇がなくなってしまうこと)ということで、勉強方法を見直す人も多いと思います。今回は僕が3年目で変えたことをご紹介します。

資格学校の校舎を変えた

試験期間中は生活の中心が試験勉強ですので、そのために理想的な時間の使い方が出来るようにしました。最初に変えたのが資格学校の校舎です。

多くの人は週7日のうち5日くらい働いていますので、その動線上の校舎を選ぶのが通いやすいからです。人の心はちょっとでも言い訳をつけてサボろうとしますので、毎日サボらずに通っている通勤動線上が理想的なのです。

平日の勉強場所を資格学校に変えた

校舎を変えたことにより仕事終わりに資格学校へ通うことが出来るようになりました。ライバルやクラスメイトの多さと誘惑の少なさが何よりの決め手ですね。そして必ず週5日とも通っていました。

勉強場所に合わせた勉強方法に変えた

僕にとって勉強場所は、通勤電車、資格学校、自宅の主に3ヵ所でした。それぞれ最適な勉強は違いますので「今やりたいこと」よりも「今やれること」を優先して勉強するようにしました。一週間の勉強スケジュールはまた後日アップしますね。

資格学校を変える人もいる

中には資格学校を変える人もいます。僕のようにアクセス性を優先しようにも地方では選択肢が限られていることもありますし、資格学校の勉強方法では到底受かる気がしない人もいます。自分でリサーチした結果、アクセス性が良かったり勉強方法に魅力を感じるのであればオンラインの独学系サイトに行くのも手だと思います。

このサイトに行きついたということは、試験勉強のために情報を収集している人だと思います。特に3年目のみなさんは自分の勉強をライフスタイルから見直し、最適化を進めてみてくださいね。

一級建築士試験スタンプ作りました

建築士試験のLINEスタンプ作っちゃいました

2018年12月18日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください