一級建築士設計製図試験|異例のクラス分け

アイキャッチ
1コマ目
2コマ目
3コマ目
4コマ目

クラス分けに「類人猿分類」

製図講座といえばクラス分けが定番ですね。受験生を少人数のグループにすることでお互いを切磋琢磨させるのが目的です。通常は職業のバックグラウンドや男女比などを考慮して行われるようですが、この年は異例でした。

なんとクラス分けが「類人猿分類」を参考に行われたのです!

人を行動傾向別に4つのサルに種別する性格診断です。結果としてこの年はメンバーのバランスもよく、良い仲間に出会えたのでこの診断はアリだったのかもしれません。

 

人間と使いあってほしいスタンプ発売中

建築士試験のLINEスタンプ作っちゃいました

2018年12月18日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください