一級建築士設計製図試験|お酒とのつき合い方

アイキャッチ

試験期間中のお酒とのつき合い方

製図試験の試験期間は3か月弱。酒飲みにとって悩ましいのがその間のお酒とのつき合い方。

おすすめは完全断酒

僕は試験期間中ずっと完全断酒です。家飲みはもちろん、会社の飲み会も一切行きませんでした。大切な飲み会も含めて全部断った方が人の理解も得やすいだろうと思ったのもあります。「当たり前なこと言うなよ」って言われそう。

冠婚葬祭も飲まない

どうしても出席しなきゃいけないイベントがあったとしてもお酒は飲みません。飲んだ後の能力が低下しますし、何より睡眠の質が低下します。自分で言っててアスリートかよって思えてきた。

学科は試験勉強期間が半年以上と長いのでついつい飲んでいた人もいるかと思います。特別理由がなければ試験期間中は勉強にコミットしてみましょう。試験後や合格発表後に飲むお酒は何より美味しいですよ!

まさかの講師が懇親会開催

マンガのお話ですが、この年の講師はいろいろと新鮮でした。第一回目の講義のあと、手を挙げたメンバーで懇親会をしました。せっかく断酒宣言してきたのに!と思う以上に講師やクラスメイトと仲良くなれて正直めちゃくちゃ楽しかったです。

缶ビール0.5本分で一級建築士試験スタンプを買おう

建築士試験のLINEスタンプ作っちゃいました

2018年12月18日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください