一級建築士設計製図試験|作図力スピード向上方法

アイキャッチ

一番地味なのはタイムラップ

今までの記事でも何回か作図力向上方法について取り上げましたが、一番地味な「タイムラップ」について紹介し忘れていました。

タイムラップのやり方

タイムラップのやり方は凄く簡単!

  1. 今まで通りの方法で作図時間を計測する
  2. 新しい方法で作図時間を計測する

たったこれだけ!今すぐできるね。

タイムラップの注意点

  1. 対象はパーツだけ。図面全体のタイムラップはしない。
  2. パーツは5回程度描いた内の最速で比較する。
  3. 結果はいさぎよく受け入れる。

もはやアスリートですね!作図スピードが上がるよう応援します!

過去の作図関連記事

ヒヅメの製図方法紹介(概要)

2018年5月10日

ヒヅメの製図方法紹介(フリーハンド編)

2018年5月12日

ヒヅメの製図方法紹介(作図時間短縮編1)

2018年5月19日

製図(作図)をスピードアップさせるコツ|建築士試験の事前知識

2018年5月26日

建築士試験の製図(作図)手順|効率よく書き進めるテクニックまとめ

2018年6月3日

製図(作図)問題用紙の読み方|課題文を理解する方法と実例

2018年6月8日

ヒヅメへの応援はLINEスタンプ

建築士試験のLINEスタンプ作っちゃいました

2018年12月18日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください