資格とサラリーマンの性2

上司から受験するよう説得を受けました

上司から一級建築士を取るように勧められたものの、スルーをしていた僕に上司が説得をしてきました。僕は当時、工事もやるエンジニアリング企業の構造設計者として働いていました。構造を理解していて施工も分かる証明として取ろうぜというのが上司の言葉でした。とはいえ僕は大学時代、構造は赤点だったんですけどね。

そしてあっさり説得されました

部内で一級建築士を持っている人間もほとんどいませんでしたし、全然やる気は湧かなかったんですが、「無いよりかはあった方がいいかなー」、「そこまで上司が言うなら取ってみようかなー」程度のかるーい気持ちで受けることにしました。昔から人から勧められると、そうかなー?って始めてしまう癖があるんです。これまでの人生は特にそれで困りませんでしたが、今回ばかりはそれから数年間大変痛い目に遭うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください