製図課題終わらなくて逃げたい夜

何時間独りで考え込むより、誰かに助けを求めてみる

宿題を何時間かけても解けない。明日は学校、宿題をやらないわけにはいかない。何時間も、何時間もヒトリノ夜を過ごす。そんなことに意味はあるんでしょうか?クラスメイトや今ならツイッターやインスタグラムの受験生にヒントを聞いても良いでしょう。

課題は悩むためじゃなくて学ぶため

課題は、頭を悩ませることを求めてるわけじゃなくて、その課題を通して何かしらの設計要素を学ばせようとしているだけです。こうやって深夜に引きこもって頭を悩ませて嫌な思いなんてするもんじゃないですよ。

独りで抱え込み過ぎないように

そうしてつらい思いを重ね続ければ、誰だって脱落したくなりますよ。たかが資格試験ですもん。そこまで嫌な思いしなくたっていいじゃないですか。今は簡単に人とつながれます。ぜひ独りで抱え込み過ぎないようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください